奈良県のお客様の壁穴の修理とアクセントクロスの張り替え依頼の様子

あなたのお家にも突然、壁に穴が開いてしまった経験ありませんか?


今回、修理依頼をくださったお客様も、

「壁に穴が開いてしまったので、修理をしてほしい」とのことでした。

壁穴を修理するときは、壁紙もはずして壁穴を修理します。
壁穴が開くのは大体、一部分ですよね。

同じ壁紙があれば、その部分だけ壁紙を、張り替えることができます。

しかしそうでない場合、穴のあいた壁面をアクセントとして、アクセントクロスにて張り替えることもできるんですよ。

今回は壁穴とクロスの張り替えの施工様子と、アクセントクロスのお話をご紹介します。

奈良県の壁穴とクロスの張り替え

たった一面を変えるだけで部屋の雰囲気がガラリと変わるアクセントクロス

お部屋は、通常4面あります。

この4面は、一般的なご家庭であれば、全ての面を同じクロスで仕上げているお家が多いです。

しかし、最近ではこの壁の一面を違うクロスに変えたり、雰囲気やおしゃれ空間を演出したり、今ではとっても人気があるんですよ。

これを「アクセントクロス」と呼びます。

一面を単色にしたり、柄物にしたりアクセントクロスには、色々なメリットがあります。

メリットは以下のようなものです。

・お部屋に、立体感が出て「空間が広く見えます」。
・お部屋の雰囲気を、「好きなイメージに変えることができます。
・一面だけなので、「気軽に張り替えができる
センス良く」見える。

色々と、楽しめるんです!

他にも、子供部屋を一面だけキャラクターものにしてみたり、天井を光るクロスにしてみたり、アレンジ方法はたくさんあります。

全面的にはちょっとって思う方も、一面だけなら気軽にクロスのおしゃれを楽しめそうですね。

奈良県の壁穴修理とクロスの張り替え施工の様子

ほとんどの一般のご家庭は、石膏ボードの壁でできています。

壁の厚さは大体1.2㎝ほどです。人が不意にもたれてしまったり、物を当ててしまったりすれば、簡単に穴が開いてしまいます。

壁に穴が開いたままですと、色々なデメリットがあるだけでなく、賃貸などのお家の場合は修理してからの引き渡しなどにもなります。

小さな穴であれば自分で修理も可能です。

それでも、やはりプロにはかないません。

このような壁穴を綺麗に修繕し、何事もなかったように綺麗に仕上げます!

通常は壁の開いた一部分の、壁紙だけの交換でも大丈夫です。
今回壁穴修理の依頼をくださったお家は、もともとアクセントクロスを使用しているお家でした。

しかし、一部分を変えるなら全体を変えたいと、アクセントクロス全体の張り替えもご希望されました。

その時の施工工程、様子です。

①まず、壁穴が空いた、壁のクロスをはずします。

②壁穴の大きさ、壁の削除部分を測ります。

③壁穴部分より、大きめに壁を切り取り綺麗にします。

④木の板とビスを使用し、開いた壁の下地を作り補強をします。

⑤さらに、板をつけ壁面が、平らになるように補強します。

⑥石膏などを使用し、壁面を整えます。

⑦アクセント部分に壁紙を貼りつけていきます。

⑧余分な部分を、切り落としたら完成です。

⑨壁穴の痕跡なし!綺麗な壁に元通り!

このようにクロスの質感や材質によっては、一部分だけでなく全体を張り替えた方が、キレイな場合もあります。

今回のお客様もクロス全体を張り替えることで、壁に穴が開いたことを感じさせないくらいに、キレイに元通りになりました!

もともとの、ブラウンの壁紙もお部屋のアクセントになってて、とてもおしゃれです。

奈良県の壁穴とアクセントクロスはの張り替えは住まいるサービスへ

穴のあいた壁面を目立たなくし、壁を作り直すことで、壁穴をふさぐことができます。

そして、壁面のアクセントとして、一部や全体のクロスを張り替えることもできます。

一部分だと、小さくても全体を張り替えた方が、今後のことも考えてコスト的にそう変わらない場合もあります。

お家のおしゃれだけでなく、突然の壁穴のついでにアクセントクロスにされる方もおられます。

まとめ

壁穴と壁紙のクロスの張り替えは、意外と簡単に修理できます。

また、壁穴面のアクセントクロスの張り替えも行えます。

どんな壁穴もそのままにしておかず、一度住まいるサービスへお気軽にご相談ください。

住まいるサービスでは、プロの職人がキレイに丁寧に、リフォームさせていただきます。

どんな壁穴もクロスの張り替えもお任せください。

もちろん、アクセントクロスにしてみたいなと、気になった方もぜひご相談、お問い合わせをお待ちいたしております。

あなたのお家の壁穴もクロスと一緒に、気分も切り替えて、おしゃれな空間を楽しみませんか?

お問合せ

お問い合わせはこちら