奈良で断熱工事をするならいろいろな断熱工事ができる住まいるサービスまで!

お家にいても光熱費がかかるし、過ごしにくい!

節約するのもいいけど、もっとお家で快適に過ごしたい!

そう思われている方は、多いのではないでしょうか?

年を増すごとに夏は暑すぎる、冬は寒すぎる、環境は刻々と厳しさを増しています。お家の中でも外の環境に左右されるお家だと、光熱費がとてもかかります。

今回はお家でも快適に過ごせて、節約もできる断熱工事と断熱工事の種類についてご紹介します。

奈良で断熱工事をするなら色々な断熱工事ができる住まいるサービス

あなたのお家はこのようなお悩みありませんか?

  • 祖父母のヒートショックが心配
  • 子供の熱中症が心配
  • 光熱費がすごく高い
  • 結露がすぐついてしまう
  • カビが生えやすい
  • 夏は暑く冬は寒い


などのお悩みがあれば、断熱工事をすると解決できます。

住まいるサービスでは、いろいろな断熱工事ができます。

このようなお悩みに、一番最適な断熱材の提案、プランの提供、断熱工事を住まいるサービスは行っております。

あなたのお家がより快適な空間になるように、お手伝いができますよ。

奈良で断熱工事をするなら、いろいろな断熱工事ができる住まいるサービスへぜひ、ご相談ください。

住まいるサービスでは、プロの職人とあなたのお家が喜ぶサービスを、自信を持ってご提供いたしております。

奈良でいろいろな断熱工事ができる住まいるサービスの断熱工事のメリット

断熱工事ってどんなことをするの?

断熱工事とは、断熱材を壁、床、窓やサッシにつけることで、外的環境からの影響を受けにくく、快適に過ごすためのお家づくりをする工事です。

断熱工事をすることで、得られるメリットは以下のようなものがあります。

 

  • 外気温の環境に左右されない、快適なお家になります。
  • お年寄りのヒートショックの予防、さらに熱中症を防ぐことができます。
  • 暑すぎたり寒すぎたりなどの、気温の変化が少なくなります。
  • 光熱費の節約に繋がります。
  • 結露やカビの予防ができます。
  • 長持ちするお家になります。


このように、さまざまなメリットがあります。

断熱工事は、お家にも人にも優しい工事なんですね!では、場所別に詳しく見ていきましょう。

奈良で断熱工事をするなら床や壁、天井の断熱工事は住まいるサービスへ

床や壁、天井の断熱工事の場合

一般的なお家では、床や壁、天井などからも空気が出入りしています。

お家の断熱性が低いとエアコンの効きも悪くなり、床が冷えたり、逆に暑すぎてお家の中での熱中症など、結果的にあなたや一緒に生活をする家族の健康にも、悪影響になってしまいます。

お家の断熱材が、生活する人の健康にも影響を与えてしまうんです!

もしお家が暑すぎる場合や寒すぎる場合、結露やカビが気になる場合は、断熱材の交換や断熱工事をおすすめします。

断熱材の種類

断熱材には大きく分けて3種類の断熱材に分けられ、全部で9種類あります。

無繊維系 グラスウール リサイクルガラスを細く、繊維状に加工した断熱材です。

メリット

  • 断熱性あり
  • 耐火性あり
  • ガスを発生しない
  • 防音性、耐久性あり


デメリット

 

  • 湿気に弱い
ロックウール 鉱物を高温で溶かし、ごく細かい繊維状にした断熱材です。

メリット

  • 断熱性あり
  • 耐火性あり
  • ガス発生しない
  • 撥水性、耐久性があり
  • 防音性あり

デメリット

  • 湿気に弱い
木質繊維系 セルロースファイバー 天然の木質を繊維を使用して作られた断熱材です。

メリット

  • 断熱性あり
  • 防音性あり
  • 結露を防止効果あり
  • 防虫、防カビ効果あり
  • 湿度を一定に保つ

デメリット

  • コストが高め
インシュレーションボード 木材を細かくしたものを、ボード状にした断熱材です。

  • 断熱性が高め
  • 結露を予防してくれる
  • 保温性が高い
  • 防音性あり

デメリット

  • シロアリに弱い
  • 湿気に弱い

最近では断熱材として、使用されていないのが現状です。

発泡プラスチック系 ビーズ法ポリスチレンフォーム ポリスチレンを発泡させ、小さなビーズ状を板状にした断熱材です。

メリット

  • 断熱性が高い
  • 結露を予防してくれる
  • 耐水性が高い

デメリット

  • 熱に弱い
押出法ポリスチレンフォーム ビーズ法ポリスチレンを押出し板状にしているので、1つ1つの粒が小さい断熱材です。

メリット

  • 断熱性が高い
  • 結露を予防してくれる
  • 耐水性が高い

デメリット

  • 熱に弱い
硬質ウレタンフォーム ポリウレタン樹脂に発泡剤を加え、板状にした断熱材です。

メリット

  • 断熱性が高い
  • 耐久性、耐水性あり
  • 気密性が高い
  • 結露を予防してくれる

デメリット

  • 熱に弱い
高発泡ポリエチレンフォーム ポリエチレン樹脂を使用して作られた板状の断熱材です。

メリット

  • 断熱性が高い
  • 耐久性、耐水性あり
  • 結露を予防してくれる

デメリット 

  • 熱に弱い
フェノールフォーム フェノール樹脂を加工して作られた断熱材です。

メリット

  • 断熱性が高い
  • 耐水性があり
  • 結露を予防する
  • 熱に強い
  • 耐久性あり

デメリット

  • コストが高い

奈良で断熱工事をするなら窓や窓サッシ、内窓断熱工事は住まいるサービスへ

窓の断熱にお家への影響が大きい理由

窓はお家の中でも、一番薄く空気の出入りが一番しやすい場所です。

窓からの空気の出入りは約60%ほどで、他の床や壁などに比べとても多くの空気が、窓から入り込んでいるんですね。

この空気の出入りを防ぎ、断熱効果を高めるには、

  • 窓やサッシの気密性を高めること
  • 二重窓やサッシの素材を変えること

で、断熱性のある窓にすることができます。

60%の空気の出入りを断熱すると、光熱費も節約でき、二重窓では防犯性も高めることができます。

窓の断熱工事の種類

内窓

(二重窓や二重サッシ)

窓の断熱工事で簡単でおすすめなのは、内窓を設置する断熱工事です。

現在の窓の内側に新しく窓を、設置することで、断熱効果や防音、さらに同時に防犯対策ができます。

樹脂サッシ 空気の通りやすいアルミサッシより、最近では樹脂でできた、樹脂サッシが注目を集めています。

気密性も高く、断熱効果、防音効果が高いのが特徴です。

ペアガラス(複層ガラス)

エコガラス

通常1枚でできているガラスを、ペアガラスと言います。

2枚1組になった、複層のガラスです。

この2枚のガラスの間には空間があり、ここに空気が閉じ込められるため、通常のガラスより断熱効果が高くなります。

ペアガラスよりも断熱性の高い、エコガラスもあります。

※ガラスだけでは、断熱効果が低くなるため、サッシと同時交換をおすすめしております。

窓枠全体を交換 ガラスやサッシ、窓枠もまとめて交換するとより断熱性が高くなります。

樹脂サッシとペアガラスなど断熱性の高い素材を合わせて、丸ごと断熱工事をするとより効果的な断熱ができます。

奈良で断熱工事をするならお風呂や脱衣所の断熱工事は住まいるサービスへ

最も命の危険性の高い場所

気温の差が激しい場所と言えば、お風呂や脱衣所がすぐ思い浮かぶ方は多いのではないでしょうか?

一番ヒートショックが起きやすく命の危険性が高いのが、お風呂場や脱衣所です。

お風呂場では、裸になります。

急激な温度の変化が起き、血圧が急に上がってしまったり、急に下がってしまうことで、

  • 心筋梗塞
  • 脳梗塞
  • 脳貧血

などを引き起こしてしまう、危険性があります。

これらを防ぐには、断熱工事が必要です。

最近のシステムバスでは、保温性断熱性が高くさらに、節水ができるメリットがあります。

毎日入るお風呂だから、一年中快適にしておきたい場所ですね。

 

断熱工事ができる場所

お風呂の場合
  • 保温効果の高いバスに交換
  • 浴室乾燥冷暖房機をつける
  • 床は断熱効果の高い樹脂の床材を張る
脱衣所場合
  • 暖房器具を置いたり、壁掛けタイプの暖房器具の設置
窓がある場合
  • 窓の断熱工事も行う

奈良で断熱工事をするならトイレの断熱工事は住まいるサービスへ

トイレの断熱工事もできます

毎日使用するトイレもお風呂や脱衣所の次に、ヒートショックの起きやすい場所です。

また、お家の環境や立地によっては、気温が高くなったり低くなったりの差が激しい場合もあります。

トイレの断熱に効果的なのは、

  • 壁面に断熱材をいれる
  • 床に断熱材をいれる
  • 窓の断熱工事をする

この3つをすることでヒートショックを防ぎ、快適なトイレにするための断熱工事ができます。

奈良で断熱工事をするならいろいろな断熱工事で快適な暮らしを!

断熱工事がもたらすメリットの大きさ

断熱工事は、いろいろな種類があります。

  • 断熱材の交換
  • 窓の断熱
  • お風呂の断熱
  • トイレの断熱

そして、断熱工事のメリットは、

  • 外気温の環境に左右されない、快適なお家になります。
  • お年寄りのヒートショックの予防、さらに熱中症の予防。
  • 暑すぎたり寒すぎたりなどの、気温の変化が少なくなります。
  • 光熱費の節約に繋がります。
  • 結露やカビの予防ができます。
  • 長持ちするお家になります。

断熱工事について気になることがありましたら、いろいろな断熱工事ができる住まいるサービスに、お気軽にご相談ください。

まとめ

断熱工事は夏でも冬でも効果的にお家を、快適にしてくれることがわかりました。

またヒートショックが起こす命の危険性やカビなどを防ぐためにも、お家が断熱されていない場合は、断熱工事が必要です。

お年寄りのいるご家庭はとくにこの危険性が高まりますので、お家の状態が暑すぎる寒すぎる場合などは、注意が必要です。

住まいるサービスでは、あなたのお家やあなたの家族が、1年中快適に過ごせる空間になるように、お手伝いさせていただきます。

断熱工事ならいろいろな断熱工事ができる住まいるサービスへ、ぜひおまかせください!

お問合せ

お問い合わせはこちら