奈良でキッチンに出るゴキブリは汚水マス破損が原因?!対策方法は?

あなたのお家には、ゴキブリがいませんか?

ゴキブリは、1年中発生します。

その侵入経路はさまざまで、1mmの隙間があればお家に入ることができる、厄介な虫です。

とくに、排水管の中にもゴキブリは住みついていることもあり、何かの拍子に出てきます。

今回は、キッチンに出るゴキブリの原因かもしれない、汚水マスの破損と対策方法についてご紹介しますね。

奈良でキッチンに出るゴキブリは汚水マスが原因かも?!

キッチンのゴキブリにこんなお悩みありませんか?

・毎年、ゴキブリが出てきて困っている。
・ゴキブリを退治しても、いなくならない。
・キッチンで、よく出会う。

など、ゴキブリは1匹見たら、どんどん出会う回数が増えていきます。

根本的に対策をしなければ、いつまで経ってもいなくなりません。

その原因の一つに、お家の外にある汚水マスが破損している場合があります。

お家には、排水トラップと言って排水溝からゴキブリが、上がってこれない仕組みがありますが、ゴキブリが泳げないと思ったらそれは誤解です。

実はお家に出るゴキブリは、泳ぐことができます。そして、外にある汚水マスから侵入してくる場合もあるんですよ。

ここが破損していると、出入りしやすくなり、漏れ出る排水の匂いでお家にゴキブリを引き寄せる状態を作ってしまいます。

住まいるサービスでは、このようなキッチンに出るゴキブリの対策ができます。

ゴキブリの侵入経路はさまざまですが、一番好きな場所はエサの豊富なキッチンです。

キッチンの排水溝は、大丈夫ですか?

ゴキブリは水の中も泳げるし、排水溝からもあがってきます。

汚水マスの修理や洗浄、排水溝まで徹底的に対策ができるのが住まいるサービスです。

水道工事や水道修理だけでなく、ゴキブリ対策にもぜひ、ご依頼ください。

また、ゴキブリ以外のお悩みも、お気軽にご相談くださいね。

ではゴキブリにはまず、どのような特性があり、汚水マスの破損の何が原因なのかご紹介します。

奈良県でキッチンに出るゴキブリの特性や汚水マスの破損

ゴキブリの種類は?

一般家庭に多いクロゴキブリ お家の中では、暗くジメジメした水回りのトイレやキッチン、排水溝や床下にもいます。
色が薄茶色のチャバネゴキブリ 暖かい場所を好み、コンクリートが好きでビル、飲食店などに発生します。
飲食店などに多いワモンゴキブリ 飲食店や工場、スーパーなどの食品がある場所で発生し、下水やマンホールなどでも発生するゴキブリです。
細い形のヤマトゴキブリ お家の中にも発生しますが、外の木や下水などにも発生します。木造お家が、大好きです。

ゴキブリの発生時期はいつ?

ゴキブリに、お休みはありません。発生時期は、1年中です。

季節に合わせて、動きを見てみましょう。

ゴキブリの幼虫が動き出します。小さなゴキブリですが、20℃前後の気温で動きが活発になります。
ゴキブリが一番、元気な季節。繁殖も動きも活発になり、お家でよく出会うようになります。
気温が高く、暗くて湿った場所にいます。エサのあるキッチン周りに住んでいることが多いです。
寒い季節は、ゴキブリにとって卵や幼虫の季節。お家の中の暖かい場所で冬を越します。

このように、いなくなったと感じてもどこかに潜んでいる場合もあり、一概に見なくなったから安心というわけでもないんですね。

ゴキブリが好きなエサのある場所

ゴキブリのエサが豊富なキッチン周りは大好物がたくさんあるため、ゴキブリが発生しやすい場所です。

ゴキブリの記憶力はとても優れており、エサがあるとわかったら何度でもエサを求めて、同じ場所に発生します。

キッチン ゴキブリのキッチンでの大好きなエサは、じゃがいもや玉ねぎ、油、お肉、チーズ、砂糖、小さくて柔らかいものが好きです。
匂い ゴキブリは夜行性で見えるものよりも、嗅覚を使いエサを食べにきます。ゴキブリにとっていい匂いであれば、どこでも寄ってきてしまいます。
お風呂・洗面所 ゴキブリは髪の毛も大好きです。お風呂や洗面所に発生するのも、エサがたくさんあるからなんです。

お家に入ってくるゴキブリの侵入経路は汚水マス?!

お家に入ってくるゴキブリの侵入経路は、玄関や窓の隙間、排水溝など場所はさまざまです。

しかし、ゴキブリの侵入経路はキッチン周りを対策すれば、ほとんど発生を防げます

また、キッチンの排水溝からのお家に侵入してくる場合は、お家の外にある排水が流れ出る部分の、排水管や汚水マスの状態が原因の場合もあります。

キッチンに出るゴキブリは、暗くて湿っている場所に集まり、排水溝や排水管、汚水マスなどがその条件をクリアしているため、発生しやすい場所となります。

ここが破損していると、ゴキブリが排水管から侵入しやすい状態を作ってしまうんですね。

排水管の中はゴキブリのエサが、たくさんあります。

暗くて湿った場所、エサが豊富、水がある、これらの場所に住みつきやすいので、何度もお家で出会うようになったら、排水管や汚水マスの状態を確認してみましょう。

汚水マスが破損している場合、水が土に漏れることにより匂いを発し、ゴキブリを引き寄せてしまいます。

ゴキブリは1mmの隙間から侵入してくる

小さいゴキブリであれば、1mmほどの隙間があれば、どこからでもお家に侵入することができます。

排水管には、ゴキブリが住んでいるとも言われています。


とくに、汚水マスが破損していたり、隙間ができていると、そこからゴキブリが侵入しお家に入ってきやすくなります。

また床下、窓、玄関など様々な場所から、お家に侵入しますが、ほとんどのゴキブリはキッチン周辺に集まり、小さな隙間から出入りしています。

その1つがキッチンの排水溝、ゴキブリの好きなエサがある場所なのでここに発生するようになったら、汚水マスの状態も確認することが必要です。 

キッチンの排水溝は悪臭がしませんか?

悪臭がしたら、排水トラップにトラブルが起きているかもしれません。

この排水トラップにトラブルが起きている場合、ゴキブリがお家に侵入する経路を作ってしまっている可能性があります。

ゴキブリは水に浮くことができます、そして泳ぐことも可能です。

封水が少なくなっている場合、封水がなくなっている場合、ゴキブリは配管を通って侵入できるんです。

奈良でキッチンに出るゴキブリにできる対策方法は?

発生しやすいキッチンで、ほとんど対策ができる。

まず、ゴキブリのエサが豊富なキッチンを清潔にしましょう。

キッチンでできる、ゴキブリ対策方法を6つご紹介しますね。

キッチンのゴミ受けは、網目の細かいメッシュタイプを設置する。
匂いを外に漏らさないように食品には、タッパーやチャック付きポリ袋などで密閉する。
生ごみはなるべく、匂いの漏れないように重曹やクエン酸、新聞紙などで工夫をする。
玉ねぎやじゃがいもなどの、ゴキブリの好きな野菜は冷蔵庫で保管する。
ふき掃除でガスコンロやシンク、油などのエサを残さない。
パイプクリーナーなどで、排水溝をキレイにしましょう。

キッチン以外の排水管や汚水マスの洗浄、補修、リフォームをしましょう。

排水溝のお掃除は、自分でできても、それ以外の奥の方の洗浄は自分でやるには限りがあります。

なので排水管にすでに住みついているゴキブリがいる場合には、あまり効果がありません。

とくに、築年数が経っているお家では、排水管の奥の方にはこびりついた汚れが蓄積しています。

業者に依頼すると、排水管の中を高圧洗浄で、汚れを徹底的に落としてくれます。

また、どこかの排水管にトラブルが起きている場合もあります。

汚水マスの洗浄や修理、リフォームもまとめて視野に入れ業者に一度、相談して点検してもらうのがおすすめです。

ゴキブリの住みにくい環境を作るのが、ゴキブリの発生を抑える対策にもなります。

住まいるサービスでは、この汚水マス、排水管の洗浄や修理、リフォームも行っております。

ゴキブリの発生する根本をキレイにすることで、キッチンに出るゴキブリの発生を抑えます。

まとめ

キッチンに出るゴキブリはエサが豊富だから、そして排水管の中はゴキブリの好きな場所なんですね。

また、汚水マスの破損により、匂いにつられて寄ってきてしまいます。

ゴキブリが好きな人は、ほとんどいないですよね?

出会わなければ、それに越したことはありません。

あなたのお家のキッチン、排水管、汚水マスはキレイになっていますか?

キッチン対策もして、それでもいなくならない場合やゴキブリに悩んでいるお家は、ぜひ一度住まいるサービスにご相談ください。

お問い合わせ、お待ちいたしております。

スポンサーリンク



お問合せ

お問い合わせはこちら