外構の工事を考えている奈良の方に伝えたい ブロックのデザインやフェンスの種類

お住まいのお家やアパートなどの周りには、家と家との境目に、フェンスやブロックがあります。

あなたも一度は、見たことがありますよね。
この、ブロックやフェンスは、今では沢山の種類があります。

あなたのお家や悩みに合わせて、豊富なデザインからお選び頂けます

今回は、外構工事のブロックやフェンスの選び方と種類についてご紹介しますね。

奈良県の外構やエクステリアのフェンス

お隣同士の境界線

家の周りを仕切ってくれている、ブロックやフェンスは、家と家との境界線です。

それほど頻繁に、変える場所ではないですよね。
しかし、生活しているとライフスタイルなどにより、様々な悩みがでてきます。

あなたのお家は、このような悩みがありませんか?

・古いブロックで、地震や台風の時に崩れないか心配。
・お隣との境界線を、しっかりつけたい。
・もともとついている、ブロックやフェンスの劣化が気になってきた。
・家の前を通る人から、家の中が見えるのが気になる。
家が丸見えなので、目隠ししたい。

外構やエクステリアだけでも、色々な悩みがありますね。

奈良県のリフォーム会社住まいるサービスは種類が豊富

住まいるサービスでは、このような悩みもお任せください。

選べる会社は、「リクシル」「YKK」などの、大手リフォームメーカーから、その他のメーカまで、豊富な種類やデザインを取り扱っております。

最近、外構で増えているのは、「フェンス」を、使用されている方が多いです

もちろん、ブロック塀を気に入っておられる方にも、満足していただけるよう、「化粧ブロック」もご用意しております。

お隣との境界線って、とても大事ですよね。

境界線を保ちつつ、あなたのお家に合わせた、種類やデザインで、リフォームすることができますよ。

フェンスの種類もブロックの種類も、以前に比べてたくさんのデザインがあります。
一生のうちに、外構のフェンスやブロックを、リフォームされることは、そう多くはないです。

外構のブロックやフェンスをリフォームする時、どのようなフェンスにしようかなと、迷われる方も多くおられます。

そのような時でも、あなたの希望に合わせた、ブロックやフェンスを選び、ご提案させていただきます

まずは、ご希望や金額をお伝えください。

ご期待にそえるよう、プロの目で選び、施工から完了後のフォーロまでしっかり、お手伝いさせていただきます。

ブロック塀のリフォームするタイミング

昔のブロック塀といえば、見た目も無機質で、古ければ古いほど、劣化が進んでいます。

老朽化が進んで、危ない状態になっていることもあります。

この結果、地震のときや台風のときに、急に崩れてしまうこともあるんですよ。

あなたのお家は、大丈夫ですか?

もし、あなたのお家のブロック塀が、もう何十年も、外構工事をしていなければ、ブロック自体がもろくなり、崩れやすくなっているかも。

一度、点検をおすすめします。

住まいるサービスでは、このブロックの安全性を確認することもできますので、一度ご相談ください。

また、フェンスを取り付け際にも、ブロックを使用します。フェンスの下に、ブロックを積み、アレンジすることも可能です。

なので、ブロックを変えるタイミングは2つ

  • ブロックの安全性が気になる時や、劣化や老朽化が進んでいる時。
  • フェンスを変えるタイミングでブロックも変える。

このような時に、ブロックのリフォームを、おすすめしております。

ブロック塀のデザインは「化粧ブロック」で楽しめる

古いブロックから、新しいブロックに変える時、最近では化粧ブロックが主流になっています。

化粧ブロックは、色々な材料を混ぜてできているブロックの事です。

昔からある、グレーのコンクリートで、できているものとは違うんです。

化粧ブロックには、色付けされたものやデコボコがあるものなど、デザインやカラーがたくさんあります。最近では、家にこだわりを、持つ方も多く見られませんか?

デザインでは、

スタイリッシュなブロック

暖かさを感じるブロック

カラーバリエーション

など、他にも見た目の印象から、選ばれる方もおられます。

ブロックに入っている線の形、デザインの形で、幅広くあなたに合った、ブロックをお選びいただけます。

フェンスをリフォームしたい時のポイント

よく目にするフェンスも、実はとってもバリエーションが多いんです。

どんなものがあるのか、初めての方にも分かりやすいように、まとめてみました。
まずはフェンスの素材は、以下のようなものがあります。

大きく分けて4つ。

・アルミ素材

よく見られる、フェンスの素材。
軽量で丈夫です。目隠しフェンスにも最適です。

・アルミ鋳物

細い線や曲線が、美しく表現できる素材です。
ピンポイントで使用するのがおすすめ。

・樹脂

ウッド調の木目がキレイな素材になります。簡単に設置できます。
自然な感じを求めてる方や、目隠しにも最適です。

・スチール系

単価が安く、通気性や見通しがいいフェンス素材です。
目隠しの必要のない方は、こちらがおすすめです。


フェンスは、素材だけでなく、機能性も豊富です。

まずは、素材と機能性を選びましょう。

どんなタイプのものを希望しているのか、素材によってデザインも変わってきますよ。

フェンス選びのポイント

素材が決まりましたら、下記を決めていきましょう!

・高低を決める(どのくらいの高さが欲しいのか?)
・範囲を決める(どの範囲まで、フェンスをリフォームしたいか?)
・デザインを決める(どんな雰囲気にしたいか?)

あなたの要望やご希望に合わせた、フェンスが見つかりますよ。

人気のフェンス3選

リフォーム会社のお客様に人気のフェンスを調べてみました。

リクシル YKK 三協アルミ
1位 アルミタイプの縦格子フェンス メッシュタイプのフェン メッシュタイプのフェンス
2位 メッシュタイプのフェンス アルミタイプの縦格子フェンス アルミタイプの横格子フェンス
3位 アルミタイプの目隠しフェンス スチールタイプのメッシュフェンス アルミタイプの縦格子フェンス

メッシュタイプと縦格子のフェンスは、人気が高かったです。

値段の相場は、フェンス1枚が、4000円から10000円ほどでした。

目隠しの必要がなければ、お手頃な価格でフェンスのリフォームができるんですね。

奈良県の外構ブロックとフェンスのリフォームの様子

先日、ご依頼くださったお客様のお家の様子。

ブロック塀を目隠しフェンスに、リフォームしました。

ブロック塀が前方から後方にかけて、低くなっているタイプのお家でした。
こちらは着工前の、様子です。

ご希望は、目隠しフェンスに変更したいとのことでした。

だいぶ、雰囲気が変わりましたね。

今回は、境界線の折半はなく、個人でのリフォームでした。

お隣同士が程よく距離があればよいのですが、距離があまりないお家だと、目隠しフェンスはとても安心ですね。

奈良県の外構フェンスを折半でリフォームされたお客様の声

お隣の家が、古い家を立て直すときに、フェンスについて相談されました。

私の家の周りの境界線のフェンスは、とても古く、とくに左側のフェンスは壊れかけていました。
フェンスは、覚えている限りでは、20年ほどは変えていなかったのです。

そして、この機会に、新しいものにするのでと言われました。

私の地域は、境界線のフェンスは折半です。

それぞれの敷地の境界線なので、一緒にデザインを決め、お互いが半分ずつお金を支払います。
壊れかけのフェンスがキレイになるのはとてもありがたく、見た目も満足です。

そして、いろんなデザインがあることや値段もそれぞれ違うので、住まいるサービスさんにご相談しました。

両家が納得のいく、金額やデザインのものを、ご提案してくれました。

今回トラブルもなくスムーズに終わりその後も問題ないです。
ありがとうございました。

お隣との境界線をはっきりさせるピン打ちは大事!

あなたは境界線の、ピン打ちの大切さを知っていますか?

ピン打ちに関しては、外構のブロックやフェンスを、リフォームする機会も少なく、敷地に関して問題がなければ、あまり触れることのないものです。

知らないでいると、大変なことになりかねません

まれに、お家の境界線で、トラブルになることがあります。

・どこからどこまでが、自分の敷地なのか?
・ピンを打つ時のお隣産同士で、立会いも必要。

他にもありますが、ここがしっかりしていないと、財産が増えたり減ったりしかねない、シビアな状況にもなります。

しかし、安心してください。

住まいるサービスは、この境界線のピン打ちもしっかりサポートさせて頂きます。

知識がなくても大丈夫。お任せください。あなたの敷地トラブルから、守ります!

全面的にあなたとお隣の境界線に安心を作ります

お隣同士って、いつトラブルになるか分かりません。

距離は近いようで、他人です

あなたのお家のブロックやフェンスのリフォーム時に、トラブルが起きないよう、気分よく生活できるように、サポートさせていただきます

あなたのお家に合った、あなたが安心できる場所を作ります。

まとめ

ブロックやフェンスも進化してるんですね。
人生に1度や2度ほどしか、リフォームすることがない場所です。

時代も変わり、コンクリートブロックから化粧ブロックへ。フェンスのバリエーションやデザインは豊富に。

リフォームを考えている方や、まだ気にしていなかったけれど、この機会に変えてみようかなと思われた方は、ぜひ住まいるサービスにお任せください。

あなたのご希望に合わせたものを、ご提案します。

そして、外構をリフォームする時に、打ち合わせや悩む時間を短くしたいあなた!

外構のブロックやフェンスのリフォームのご相談は、お気軽にお問い合わせくださいね。

 

お問合せ